鍼灸師紹介。国家資格を取得し当門で相応の修行を行った治療家のみが治療を担当致します。

神戸三宮院

鍼灸師紹介

院長 林玄弌
院長 林玄弌

兵庫県西宮市で修行ののち
大阪府吹田市の江坂の医院で難病外来を担当。
のちに独立し、
2004年:大阪府豊中市、緑地公園で一鍼堂を創業。以降同組織の代表。
2006年:東京都の品川での予約施術を開始。
2008年:同市、東寺内町に一鍼堂を移転拡張。
2010年:一鍼堂はなれを増築。
大阪・神戸を拠点にして全国より様々な依頼を受ける。
厚生労働大臣認定 鍼灸師。

趣味 :
東洋医学、鍼灸医術の追求、主に東洋の哲学・思想、写真を撮ること。
サッカー、引っ越し、建築、美しい造形や空間・配置そのものに興味がある。
一言 :
私という小さな生命のうちで大きな東洋の知恵を扱おうとは思いません。
大きなその医学に私というはかない命を精一杯投げうつのみです。
ただただ不純物が入らないように日々精進し、
一本の鍼でそれらを表現したいと思っています。
院長の手記
FacebookTwiiter
為沢 一光/鍼灸院 一鍼堂
為沢 一光/鍼灸院 一鍼堂

一鍼堂では一番の古株。
独特の間で脱力しながら鍼をするタイプですね。
声は小さいですが、彼のリズムで
嘘偽りなく仕事に集中してくれます。
あまり、目新しいことに振り回されず、
コツコツと修行する傾向があります。
カレーと廃墟が好きらしいです。

趣味 :
絵画・映画・音楽鑑賞・楽器演奏(ギター・ウクレレなど)・古い建物探訪・宇宙開発趣味・水泳・ツーリング・スケッチなど
一言 :
鍼を通し、嬉しいことや苦いことなど様々な経験を積ませて頂いております。
これからは この経験を踏まえた上で、どう工夫し自己流にアレンジできるか。
患者さんに対し真面目に施術することは大前提ですが、色んな角度から鍼術を楽しみたいです。
その中から新たな発見があれば次に活かし、どんどん自分を高めていきたいと思います。
為沢の記事
下野 貴弘/鍼灸院 一鍼堂
下野 貴弘/鍼灸院 一鍼堂

優しく控えめだった彼も、
当院で修行を始め10年程が経ち、
自信と責任が表情に見え始めました。
これからが彼の世界が開く時だと感じています。
不器用なところがありますが、
逃げずに誠心誠意ものごとに取り組みます。
鍼の可能性を信じ続ける
誠実の人と言えます。

趣味 :
自転車、雑貨・文具集め、食べ歩き
一言 :
初学の頃は、何故治らないのかと悩むことに疲れたり、心が折れそうになることも多々ありましたが、今では日々悩むことで一歩一歩成長できる事を嬉しく思います。
多くの患者さんを治せるよう、これからも日々悩み、精進していきます。
下野の記事
新川 英希/鍼灸院 一鍼堂
新川 英希/鍼灸院 一鍼堂

石川県出身。
話し上手でファンも多いです。
じっくりと説明をして欲しい。
治療や東洋医学に対して不安な気持ちがある方は
きっと納得のいくまで彼が説明してくれるでしょう。
正確は優しいですが、
初学者の指導にあたる時は
嫁姑問題の姑のように
細かくうるさいです。
入門したての学生諸君には覚悟してもらっています。
大丈夫です。患者には非常に優しいです。

趣味 :
フットサル(月に1、2度)、地図鑑賞(実際に歩いた道を、後程地図で確認して楽しみます)、商店街を歩く
一言 :
自分の個性が鍼に染み渡り、もっと自由に表現出来るように試行錯誤の日々を送らせて頂いております。そのために一人の人間としての厚みが出るよう、様々な事に挑戦していきます。
新川の記事
大原 健正/鍼灸院 一鍼堂
大原 健正/鍼灸院 一鍼堂

或る日、当院に患者として来ました。
鍼を真剣に学びたいですと言うので、
学びたければ北辰会という流派を薦めるから
一度行っておいでと伝え、送り出したところ
数ヶ月して一鍼堂で学びたいと戻ってきました。
変わった人ですね。
出会った当初はダメだなと内心思っていましたが、
一生懸命、一生懸命学ぶ事で、
才能が開きだし、
今では一人前に患者を受け持つようにまで育ちました。
学ぶ事も自分なりに興味を持ち、
まっすぐにこの医学に向き合ってくれており、
期待しております。
少林寺拳法三段。
将棋マニア。
もはや訳のわからない“今オススメの女流棋士”の話は
彼の特技ですね。

趣味 :
将棋、カフェめぐり、読書、散策(公園など)
一言 :
憧れの東洋医学の世界にどっぷりとつかることができ、日々、新たな発見ができることを喜びに感じています。
この奥深い世界の中で、しっかりと精進していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
大原の記事
林 純子/鍼灸院 一鍼堂
林 純子/鍼灸院 一鍼堂

受付を主に担当。
実は院長の奥さんであり、
院長とは鍼灸の学生時代に知り合ったとか。
院長が真に恐れているのはこの人なのかもしれない。
何を隠そう彼女自身も鍼灸師であり、
柔道整復師の免許も持っている。
いつでも開業できる身にも関わらず
「私はそういうタイプではない」のだそうである。
何のために国家資格を何年もかけて取得したのか。
不思議な人である。
彼女は一鍼堂へ来る若い衆のことを
自分の子供のように憎たらしくかわいいということを
ポロッと言う事があります。
迷惑ですか?
そう言わず そう言わず。

趣味 :
家事、小言
一言 :
ご意見番です。なんでも相談してください★
女将さんの日記
盧 嘉林/鍼灸院 一鍼堂
盧 嘉林/鍼灸院 一鍼堂

私(林)の所に治療に来て、
数回受けた上で修行に来たいと決めたようです。
鍼灸師として国家資格を取得してから修行に来たのでは
どうしても素直にいろんなものを吸収できないので、
当院では学生時や、鍼灸師の卵の段階以外での入門は
断る事が通常となっていますが、
彼は、一度、
住んでいた東京から大阪に戻り、
真っ白な状態で学ぶ覚悟があると言う事で
受け入れる事となりました。
そうは言っても野心がある者が多いのが実際。
一度やってみろということで
大きな期待はせず、試す形でやらせてみると、
土に蒔かれて育つヒマワリの種のように
すくすくと色んな景色に刺激を受けて成長し出し、
半年経ってまだ短いものの、
今となってはすっかり共に学ぶ仲間となりました。
必ずや皆さんの前で近いうちに
鍼を持ち活躍する日が訪れるであろうと
信じています。

趣味 :
読書、中国武術(韓氏意拳)、お寺めぐり、バレーボール(たまに) 、言葉について考える、面白そうなことを探す
一言 :
「鍼に人柄や思いがのる。」
そんな言葉を一鍼堂に初めて来た頃、いただきました。
道具が簡素だからでしょうか?
恐ろしくもあり、楽しみでもあります。
そんな自分ですが鍼灸師として、
急がずにでも休まずに、
じっくりと精進して行きたいと考えております。
よろしくお願いいたします。
盧の記事
林 気海/鍼灸院 一鍼堂
林 気海/鍼灸院 一鍼堂

産まれた瞬間から鍼を持ち、寝返りを覚える前から鍼灸の世界の聖典とも言うべき『黄帝内経』を耳に入れました。
今は、まず 言葉を覚えることから勉強しています。
身の回りで起こるいろんな事すべてが新鮮で
身体いっぱいでそれらを表現しています。
鍼をもつと、遠い眼をします。
生まれる前から持たされるのを知っていたのでしょう。

趣味 :
遊び回ること。人が好き。
一言 :
とーさん。俺、どうしても鍼師にならなあかんのか。
廣瀬 多佳子/鍼灸院 一鍼堂
廣瀬 多佳子/鍼灸院 一鍼堂

受け付け専任。
他の鍼灸師としての修行生とは違い、
厳しい環境にいるわけではないので、
修行生のように悲壮な顔、苦悶の表情をしてはおりません。
当院の心のオアシスにございます。
笑顔をもって患者さんの為にしっかりと受付業務を全うします。
たくさんお話ししましょう。
但し、年齢や電話番号を聞くのはNGです。

趣味 :
散歩・映画鑑賞
一言 :
初めてのことばかりで、先生方に御迷惑ばかり掛けていますが、受付として一生懸命頑張りますので、宜しく御願いします。
受付日誌
小堀 奈央子/鍼灸院 一鍼堂
小堀 奈央子/鍼灸院 一鍼堂

真面目に、そしてゆっくりと学んで参りました。
これまで当門を開いた女性は全て
道半ばにして去りましたが、
彼女は唯一の貴重な生存者です。
一鍼堂で修行しながら国家試験の勉強を進め、
晴れて名実共に鍼灸師となりました。
あまり、机に座っての勉強は得意ではありませんが、
独特の感覚と世界観を持っており、
やらせてみるとスジが良いと
蔭ながら評価する幹部もいます。
感覚の人ですね。

趣味 :
音楽・美術鑑賞・読書・料理・美味しいものを食べること・時々旅行
一言 :
深くて大きい鍼灸の世界に飛び込み、日々勉強できる環境に感謝でいっぱいです。
小さな一歩ずつではありますが、精進していきますので宜しくお願い致します。
小堀の記事

一鍼堂の出身だと名乗る鍼灸師がいるようですが、上に書かれた者以外で
当院においてそのように名乗れる課程を終了した者は現在のところ存在しませんのでご注意下さい。

(見学に来ただけの者や、修行の過程で離脱した者が一方的に
一鍼堂で修行を積んだと自称する事例があるようですが、当院では決して技術や関係性を保証するものではありません。)



雑誌やマスコミへの掲載


  • 元読売ジャイアンツ選手・角盈男氏との対談

  • 保存版リスト すご腕と評判の鍼灸師 全国16

 


※曜日によって、他の先生がいらっしゃる日もございます。
皆で日々、技術向上のために勉強して参りますので、 どうぞ宜しくお願いいたします。