耳管開放症を鍼灸(針灸)で克服しよう!/病院で治らなくてもあきらめる必要はない!/大阪の漢方鍼灸院|一鍼堂

大阪 鍼灸院(豊中市) 一鍼堂 >体験談と症例集>耳管解放症の漢方鍼灸症例集
神戸三宮院

耳管開放症の鍼灸症例集

※ここでは耳管開放症
一鍼堂での症例を紹介いたします。
巷では症例集と称し、
宣伝まがいの自作自演の内容を多く見かけますが、
当院では、紹介するすべての内容が
事実に基づいた内容であることをここに明記し、
紹介させて頂きます。

最近では歌手の中島美嘉さんがこの病気の為に
活動休止され注目されることがありました。
少しずつ臨床でも出会う病気で実績もあげておりますので
病院で治らないとお困りの方は是非ご依頼下さいませ。
鍼灸術の有用性を示す事が出来れば幸せに思います。
この耳管解放症といった病気にとっても
全て治せるとはいいませんが、
それが不可能ではないと思っています。


 

大阪府守口市紅屋町在住 R.Uさん 22歳 男性 音楽家

大阪府守口市紅屋町在住 R.Uさん 22歳 男性 音楽家
主訴:耳管開放症

1年程前から、音を聴くと左耳がビリビリするようになり、
耳鼻咽喉科にて耳管開放症と診断される。
「加味帰脾湯」での薬物治療で少しは改善されるものの、
完治には至らず。
ベゾルト法も行うが改善せず。
音に携わる仕事をされており、大変お困りのところ、当院での治療を希望。
2008年4/26来院。
望・聞・問・切診より腎の弱りがみられた。
左太谿に鍼治療を施す。
1診目はこの1穴のみで、
その後、
耳のビリビリした感覚がなくなった。
また治療後体調が良く、以前のような足のだるさもなく、よく歩けた。

他の耳管解放症の症例は、
現在作成中です。
お待ち下さいませ。

耳管開放症を鍼灸(針灸)で克服しよう!/病院で治らなくてもあきらめる必要はない!/大阪の漢方鍼灸院|一鍼堂
耳管解放症の漢方鍼灸症例集
耳管開放症

この症状の治療体験談

    耳管開放症
    体験談・症例集一覧に戻る