病院で治らなかった赤ちゃんの夜泣き,疳の虫を鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂

大阪 鍼灸院(豊中市) 一鍼堂 >体験談と症例集>赤ちゃんの夜泣き,疳の虫の漢方鍼灸症例集
神戸三宮院

赤ちゃんの夜泣き,疳の虫の症例集

※ここでは赤ちゃんの夜泣き,疳の虫に対する
一鍼堂での鍼灸治療の症例を紹介いたします。
巷では症例集と称し、宣伝まがいの自作自演の
内容を多く見かけますが、
当院では、紹介するすべての内容が
事実に基づいた内容であることをここに明記し、
紹介させて頂きます。


 

大阪府豊中市在住 H.Kくん 2歳男の子

大阪府豊中市在住 H.Kくん 2歳男の子
主訴:癇癪
既往歴:なし
---------------------------------------------------------------------------------------
【来院時の依頼文】
今まで大きな病気はしていません。
風邪と細菌性の発熱ぐらいです。

癇癪は、赤ちゃんのときからあります。
二歳ぐらいまでは、癇癪を抑える漢方を飲ませてました。
今は飲んでません。(薬を嫌がるようになったので)
赤ちゃんのときは、キーキー声で顔を真っ赤にして泣く、
眠りが浅い、物音ですぐ起きて泣くという感じでした。
今の症状は、自分の思い通りにいかないときや
欲求が満たされないときに声をあらげて泣き叫びます。
全身を震わせて泣くときもあります。
あと二歳半ぐらいから自分の欲求が受け入れてもらえないときなどに
自分の手を噛んだり、洋服を噛んだり
して奇声をあげることがたまにあります。
食が細いです(赤ちゃんのときから)
手足が冷たいことが多い
寝付くまでに時間がかかる
二歳までは夜泣きがありました、
今はないですが家以外の場所で寝るときは夜泣きします。

以上です。
宜しくお願いします。

(本文ママ。)

上記の依頼文を受け
【2014年4月8日、一鍼堂 初来院。】
診察室に入った時は
私を見ても怖がる様子もなく親御さんと遊んでいた。
症状は依頼文に書いてある通り、
癇癪がひどく、寝付きが悪い。眠りも浅く夜中によく起きて泣く。
嬉しい時も興奮して奇声をあげることが多い。
平素より食が細く少食。
甘い物ならまだよく食べるとのこと。
便秘気味で2日に1行。
手足の厥冷があり、温もりにくい。
体を診ようとすると拒絶し泣き始めたので
お母さんに抱っこしてもらい
背候診のみで診てみる。

舌診:診れず

脈診:診れず

腹診:診れず
切経:
肺兪、身柱(虚)・心兪~胆兪(実)・大腸兪(虚中ノ実)
考察:肝火上炎

施術後:一身ポカポカしてくる。

4月12日(2診目)
前回治療後、変わりなし。毎晩泣きわめく。
考察を変え大腸兪に銀鍉鍼瀉法。

4月15日(3診目)
前回施術後~今日に至るまで癇癪は1度のみ。
寝付きも良くなり、夜中起きることも無くなった。
便秘も解消しよく食べるようにもなり、
目標を達成し満足されたため、今回を以て御卒業して頂く。
---------------------------------------------------------------------------------------

【施術担当者(為沢)より】
3診で終了し、その後お電話でも調子を伺いましたが
癇癪なく過ごせているようです。
この症例のように小さいお子さんの場合は
早い段階で改善されることがよく診られます。

(2014年 10月 20日更新)




大阪府池田市石橋在住 I.Tくん 7ヶ月 男の子

大阪府池田市石橋在住 I.Tくん 7ヶ月 男の子  
主訴:夜泣き
----------------------------------------------------------------------------
2008年7/2来院。
普段から夜泣きが多く眠りが浅い。
昼寝時も眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう。

切経にて、百会の凹み、筋縮穴の実の反応きつし。
切経時には、ベットに仰向けになることを拒む。

鍼灸で疎肝を行う。
治療後、ベットに仰向けに寝れる様になったのを確認し、
初診終了。
翌日、
昼寝はするようになったが、夜泣きは継続。
治療は初診時と同様。

3診目。
未だ夜泣き継続中。
百会の反応を診ると、まだ凹みがきつい。
百会を治療に加え、様子を診ることにする。

4診目。
前回治療後から夜泣きが減ってきた。
これ以後夜泣きがなくなる。
----------------------------------------------------------------------------
<担当者より>
本心を語ると、
出来れば一回の鍼治療で
治してあげたかったのですが、
少し頑固な夜泣きで数回かかってしまいました。
しかし、彼はよくがんばって治療に来てくれたので
きちんと治すことが出来ました。

よくがんばりましたね。 




大阪府豊中市新千里西町在住 K.Rちゃん 2歳 女の子  

大阪府豊中市新千里西町在住 K.Rちゃん 2歳 女の子  
主訴:夜泣き、疳の虫

2008年8/3来院。
午後11時と午前4時に起きて泣く。
また7月下旬頃からはヒステリー様症状もみられる。
御両親も「人格が変貌したのか」と思うほど叫び、泣く。

望診にて、表情が硬く、よく動きまわる。
切経にて、百会に反応が強く、頭部~後頚部にかけ熱感あり。

鍼で上焦の気滞をさばくことで、
直後から表情がやわらかくなり、大人しくなった。

2診目。
初診から3日後に来院。
治療後から夜泣き、カン虫、ヒステリー様症状出なかったとのこと。
2診目施術後をもって、卒業していただきました。

大阪府豊中市在住 R.Kくん 6ヵ月 男の子

大阪府豊中市在住 R.Kくん 6ヵ月 男の子

主訴:夜泣き(夜鳴き)、疳の虫
---------------------------------------------------------------------------------------
2009年1/20に誕生。

春先になり泣き声がカン高くなり、寝付きが悪くなる。

カン高い泣き声、一時落ち着くが

6月になり人見知りするようになり、泣き声再びカン高くなる。

2009年7/30、一鍼堂へ来院。

切経にて、百会の熱感きつく、頭に触ろうとすると泣いてしまう。

背候診にて、肝兪(左)の膨隆と熱感アリ。

肝気上逆証と診立て施術。

施術直後、泣き声は変わらなかったが

落ち着き眠りについたので様子診て頂く。

8/3 (2診目)

お母さんより前回治療の2日後より、

泣き声が明らかに変わってきたと伺う。

診察中も泣いていたが、前回のようなカン高い泣き声ではなくなっていた。

初診時と同じ処方を施す。

しばらく様子診て頂き、またカン高い泣き声が出たら来て頂くよう伝えました。
その後、御連絡頂き、大分落ち着いて過ごされていた様なので

御卒業して頂きました。

---------------------------------------------------------------------------------------


施術担当者(為沢)より

初診時は落ち着きがなく、
なかなか御体診れませんでしたが

2診目は、雰囲気がガラっと変わり、

肝気の昂りが落ち着き、ゆっくり診ることができました。

Rくんのお母さんが大変心配されていたので

早くに効果が出て良かったです。

元気に御過ごして下さいね。




大阪府池田市在住 K.Mちゃん 6ヵ月 女の子

大阪府池田市在住 K.Mちゃん 6ヵ月 女の子

主訴:夜泣き(夜鳴き)、疳の虫
---------------------------------------------------------------------------------------
2009年3/2に誕生。

4〜5ヵ月頃より夜間に目覚めがあり、

泣き声がギャーギャーと泣くようになる。

また、この頃よりお昼寝しないようになる。

K.Mちゃんのお母さまが心配になり、

出産前まで通院していた、一鍼堂に施術依頼される。

2009年9/14、一鍼堂へ来院。

望診にて、髪の毛の逆立ち、

背部(督脈)の反り返りがあるのを確認。

切経にて、百会の熱感きつし。

背候診にて、神道付近の熱感、虚中ノ実アリ。

霊台の拒按アリ。
肝気上逆証と診立て施術。

9/19 (2診目)

お母さまより前回治療2日間、

興奮状態が続き、泣き声がギャーギャーひどかったが、

その後、ギャーギャーといった泣き声が落ち着きてくると伺う。

また、常にお母さまが付いていないと
泣いていたが、
この頃より一人でいても泣かないようになる。

夜間未だ目覚めアリ。

9/25(4診目)

夜間眠るようになる。
泣き声、静かになる。

この頃より髪の毛の逆立ちや督脈の反り返りが大分マシになる。

10/3(5診目)

泣き声、夜間の目覚め大分落ち着いたので、御卒業頂きました。

---------------------------------------------------------------------------------------
施術担当者(為沢)より

K.Mちゃんがお母様のお腹にいる胎児の時から、

お母様のお体を診ていたので、

今回、信頼して頂きK.Mちゃん診させて頂きました。

初診時はK.Mちゃんの泣き声で
お母様がストレス溜まっていた様子でしたが

施術を重ねていくと同時に、

お母様の様子も緩んでいたので安心致しました。

胎児のころからお母様の御体を通して間接的に

鍼を受けていたためでしょうか、

施術は毎回泣く事なく受け入れて頂けました(笑)

何かあったら、また診せて下さいね。




大阪府豊中市在住 K.Kちゃん 2歳 女の子

大阪府豊中市在住 K.Kちゃん 2歳 女の子

主訴:夜泣き(夜鳴き)、疳の虫

既往歴:なし

----------------------------------------------------------------------------
【御依頼文】

・かんのむし

1ヶ月ほど前より些細なことで

「キーッ」「アーッ」と大きく甲高い声をあげて泣き叫ぶようになった。

一度そのような状態になると何もかもが嫌になるようで、

ヒステリックに泣きわめき、近辺にあるものを投げたりする。

その後、母親にすがりつき何度も謝る。

きっかけになるのは、自分の思い通りにならない事があった時。

例えば、パズルのピースがうまくはまらない、

立たせておいた人形が倒れる、食事中に食べ物が床に落ちるなど。

また、症状がおさまった後は異様に明るく振る舞う。

【2010年7月18日、一鍼堂へ来院。】

依頼文にあるような

「キーッ」「アーッ」と大きく甲高い声をあげる様子はなく

非常に大人しい様子。

親御さまに御話を聞くと、人見知りが激しく

初対面の人の前ではほとんど喋らず、泣くこともなく無表情で

緊張していることが多いとのこと。

舌診:淡紅、白苔

脈診:濡やや数

腹診:胃土に邪アリ

考察:肝気上逆

処置:太衝(銀のテイ鍼で瀉法)

施術中、緊張して強張った表情をしていたが

施術後は表情が朗らかになり笑顔も見えた。

7/25(2診目)

前回治療後から1週間。

親御さまに御話を伺うと、症状がマシになっていたとのこと。

2診目も前回と同様の施術を施す。

7/31(3診目)
引き続き体調良く、泣き叫ばなくなったとのこと。

次回は2週間後に診せて頂くように伝え施術終了。

8/15(4診目)

調子良く過ごされる。
やや数脈が消失。

8/22(5診目)

疳虫の症状が消失し、大分落ち着いてきたと伺い

5診を以て御卒業して頂きました。

---------------------------------------------------------------------------------------
【担当鍼灸師(為沢)より】

Kちゃん、頑張って鍼を受けてくれましたね。

Kちゃんの治療が主でしたが、

心配して付き添っていらっしゃった
親御さまも、
施術を重ねていく内に表情が緩み

安心されて僕に治療を任せて頂き

その後、お父様の御体も診させて頂きました。

(ギラン・バレー症候群の症例に掲載しています。)

Kちゃん、御家族さま。信頼して頂きありがとうございます。

御体のことで何かあれば、いつでも御相談下さい。




大阪府吹田市在住 R.Hくん 2歳 男の子

大阪府吹田市在住 R.Hくん 2歳 男の子

主訴:癲癇

既往歴:熱性けいれん
---------------------------------------------------------------------------------------
平素よりうまくいかないことが起こると
泣き止まず、なかなか落ち着かない。
他の子ども達と遊んでいても
叩いたり、蹴ったり暴力的になり
親御さんが制止するので精一杯になる。
寝付きもひどく、毎夜外に連れ出して
落ち着かせる必要があり、両親ともに疲労困憊。
このままでは、両親ともに身がもたないので
インターネットで当院を検索され施術依頼される。

【2012年9月16日、一鍼堂 初来院。】
来院時からギャーギャー泣きわめき、
待合室で待っている段階から落ち着きなし。
初めて来るところでは気が張ってしまうとのこと。
診察室においても知らない人(私のことです 笑)と対峙すると
ギャーギャー泣きわめく。
親御さんに充分問診したいところであったが
Rくんが我慢できない様子なので、すぐ施術に入る。
舌診:診れず

脈診:診れず

腹診:診れず
切経:
親御さんに抱っこしてもらい背候診のみ切経。
上焦(心兪を中心)に熱感アリ、
右の膀胱経第一行線(肝兪中心)実キツシ、胃兪(実)
考察:肝火上炎証

施術後:
銀の鍉鍼で瀉法を施す。しばらくするとコテンと眠りに入る。

9月22日(2診目)
前回施術後、大分症状が治まり公園で
他のお子さん達と仲良く遊んでいたと伺う。
私が施術室に入っても泣きわめくことなし。

9月30日(3診目)
前回施術後、5日間は機嫌良く過ごす。
6日目にイライラしたが、短時間で治まるようになる。

10月7日(4診目)
調子宜し。待合室でもイライラせず待てるようになる。

10月27日(6診目)
調子が良いので次回より少しずつ治療間隔を空けてみる。

11月10日(7診目)
カゼをひいてしまい、痙攣を発症。
病院で3日間入院するも、イライラした様子はなし。

11月23日(8診目)
前回施術から2週間弱、調子宜し。

12月29日(10診目)
調子良いので、今回を以て定期的な施術は終了。
以後1~2ヶ月に1回のペースでメンテナンスで施術を継続中。

---------------------------------------------------------------------------------------

【施術鍼灸師の為沢より】
かなりきつい癇癪の症例でしたが、
初診時から素直に効いてくれました。
癇癪が大分落ち着き、Rくんの両親の負担も減ったので
御家族の皆さん良い表情になって御来院頂いているのが
とても喜ばしいことです。




他の赤ちゃんの夜泣き,疳の虫の症例は、
現在作成中です。
お待ち下さいませ。

病院で治らなかった赤ちゃんの夜泣き,疳の虫を鍼灸(針灸)で克服しよう!/大阪の鍼灸院 (針灸院)一鍼堂
赤ちゃんの夜泣き,疳の虫の漢方鍼灸症例集
夜泣き・疳虫・癇癪

この症状の治療体験談

    夜泣き・疳虫・癇癪
    体験談・症例集一覧に戻る